【今更?】27歳、つみたてニーサを始めました。【もう遅い?】

つみたてNISAはじめました。

こんにちは、書川(カキカワ)です。
今年の梅雨がやっと明けたなぁ。と思っていたのに今週はずっと雨とのこと。
毎日、じめじめです。

つみたてニーサって何?難しい?

つみたてニーサは、2018年1月にスタートした積立投資専用の「少額投資非課税制度)」。まだ2年しか経ってないんだ。

金融庁の非課税制度なので、今までに投資に関心がなかった人も、この制度をきっかけに投資に興味を持った人が多そうだなぁ。

つみたてNISAがどの様な制度なのかを簡単に3点でまとめました。

  1. 投資で得た利益は非課税。
  2. 年間で投資できる金額は40万円まで。(20年で満額800万円。)
  3. 投資可能期間は2018年から2037年まで20年間の期限がある。

今日、投資する商品を購入するための手続きを行ったので、実際に買い付けが始まるのが8月からとのこと。

年の途中から始めているので、8月から12月の間で40万円分の投資が可能だったので、40万円を5ヶ月で割って自動つみたてする様に設定しました。

自動で積立てられるので、貯金する様に投資が出来る。

やっぱり投資は高い時には買いたくないし安くなるまで待っていたいもので、投資するタイミングは難しい、と思っていたけど、

つみたてNISAでは、商品定期的に投資する金額を最初に設定するだけで、あとは自動で積立ててくれる様になってるので、

投資するタイミングを忘れたり投資金額を計算したりする手間がなく、定期預金みたいなものだなぁと感じました。

しかしながら、単につみたてNISAというのは制度を指すものであり、実際に投資するのは世界の投資家たちと同じ国内や海外の株式やインデックス(指標)などであるため、少しずつ勉強しながら2037年の僕が45歳になった時には少しばかり資産が増えていたら嬉しいなぁ。

不安が残る方は、100円から非課税の投資が始められるので、実際のお金で運用を始めながら徐々に知識を深めるのも良いかも知れません。。

何処に、毎月どの位の金額を積み立てるのか?などは証券会社によって操作が異なる場合もあるので都度、自分が開設した証券口座を確認してみてくださいね。

ちなみに、僕は楽天証券で口座を解説しました。あまり知られたくないところはマスクしてます。

楽天証券積立設定一覧

つみたてNISAは長期投資であるため、短期で一攫千金などという様なストーリーは絶対にないのでそういう系の夢は見れそうに有りません。

何も分からないまま自己資金をつぎ込むのはリスクがあるので、闇雲に分かった気になって冒険するのはギャンブル(投機)になりそうで怖いので、少し勉強してつみたてNISAを開始しました。

投資を始めるのは今更感があるかな?とか、もう遅いのかな?とか、考えたのですが、人生で一番若い日は今日なので、無駄な時間にならない様に少しずつタネを撒いていこうと思います。

NISAが話題になる時は確定拠出年金も話題になるので、よろしければあとでコチラの記事もご覧ください。

まだ手続きを完了したばかりの初心者ですが、これから進捗報告して行けたらと思います。