【証明写真|スマホで撮影】コンビニのプリンターを使えば30円。簡単に証明写真を印刷するスマホアプリを紹介

こんにちは、書川(カキカワ)です。
証明写真を撮影すると、6枚で800円が相場。1枚あたり100円超えることに違和感があったんですよね。

パスポートや免許証に必要な証明写真をスマホで撮影、もしくはカメラロールにある画像をコンビニのマルチコピー機から6枚30円でプリント出来る方法を紹介します。

スマホアプリ「履歴書カメラ」をダウンロード

はじめに、「履歴書カメラ」と検索して専用のスマホアプリをダウンロードします。

ID photo-22

アプリをダウンロードしたら起動します。

ID photo-1

起動したらスマホ内のカメラロールを呼び出す為の設定の変更します。

ID photo-2

「設定」を開き、「プライバシー」を選択します。

ID photo-3

「プライバシー」を開いたら、「カメラ」ではなく「写真」の項目を選択します。

ID photo-4

「写真」の項目を開いたら、今までにスマホにインストールしたカメラアプリの一覧が出てくる。その中に「履歴書カメラ」を選択します。

ID photo-5

現在のステータスが「許可しない」となっているから「読み出しと書き込み」にチェック✔︎します。

アプリで撮影、もしくは撮影済みの写真を証明写真としてプリントするための設定が完了しました。

ID photo-6

アプリ起動時に、カメラのアクセス許可のモーダルが出るのですが、アプリを利用する際は許可が必要です。

ID photo-7

早速、撮影をしてみる。

誰かに撮影を頼む場合のアドバイスをしてくれます。

ID photo-8

自撮りの場合もアドバイスをしてくれます。

ID photo-9

カメラロールからお気に入りの写真を選択することも出来るのは便利ですよね。

ID photo-10

いくつか撮影した後に、納得のいく画像を選択します。

ID photo-11

肌の色合いや、クマを目立たなくするエフェクト(効果)をかけます。やりすぎは注意です。

ID photo-12

違和感のないように調整します。

ID photo-13

写真の調整が終わったら、プリントアウトする写真の種類を選択して保存します

ID photo-14

今回の被写体はサンプル用に自宅の壁を撮影しました。

免許証やパスポートなど様々なサイズに対応している「セットパック」を選択して、保存しました。

ID photo-15

作成したプリント用の画像やサイズに問題がなければ保存します。

ID photo-16

自宅で印刷できる環境があれば、コンビニではなくても証明写真をプリントアウト出来るようですが、専用のプリント用紙が必要なので注意が必要です。

ID photo-19

コンビニでプリントアウトする。

現在はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートが対応しているようです。対応のコンビニでプリントする際にアプリを操作して印刷します。

ID photo-20

自宅でプリントアウトする。

L版光沢紙を自宅プリンターにセットし、証明写真は実寸大に設定することに注意が必要です。
自宅でプリントアウトをする方法は、2つ有ります。

  1. 1. 自宅のプリンターにスマホを接続して、印刷する。
  2. 2. 保存した証明写真の画像データをパソコンから印刷する。
ID photo-21

そんな感じです。


Asset
13 Posts
Bygone
28 Posts
Coding
14 Posts