【実績:8ヶ月目】28歳の「つみたてNISA」資産状況はどうなの?(2021年4月現在)

こんにちは、書川(カキカワ)です。
今月も資産の推移を観測して、今後のプランを考えようと思います。

この記事は僕の実際の資産運用を定点観測するために書いております。
資産運用のために株を少しでも始めたいけど始められない!という方の理解の助けになればと思います。
※投資は自己責任でお願いいたします。

先月から円安が急激に加速し、インデックスも米国株も著しく値上がりを続けているので、買い増す事がなかなか難しい局面が続いております。

積み立てしている銘柄について

種別銘柄
投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

僕はつみたてNISAを始めた8ヶ月前、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に積み立て続けると決心したのでインデックスに関してはこの銘柄以外は積み立てません。
継続して長期的に積み立てることが一番失敗の確率を下げると歴史が証明しているからです!

幸いこれまで大きなマイナスになった事がないのですが、指標は平均に回帰すると考えられているので、この先大きな下落が起きる可能性も十分に考えられます。
まぁ、そんな時こそ大バーゲンセールと考えて買い増すチャンスなんですが。

S&P500を構成している上位10社は以下の通り。(2021年4月現在)

順位銘柄ティッカーセクター
1アップルAAPLIT・通信
2マクロソフトMSFTIT・通信
3アマゾン・ドット・コムAMZNサービス
4フェイスブックFBサービス
5アルファベットGOOGLIT・通信
6JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーJPM金融
7ジョンソン&ジョンソンJNJ医療関連
8ウォルマート・ストアズWMTサービス
9エヌビディアNVDAIT・通信
10ビザV工業
引用:時価総額ランキング:S&P500 – Yahoo!ファイナンス

先月から比較して、IT・通信のエヌビディアは9位へ、マスターカードが10位圏外となりました。

これらの全てを含んだ計500社に分散投資していることになります。

資産状況について

引用:楽天証券(2021/04/12現在)
引用:楽天証券(2021/04/12現在)

資産状況は、これまでの買付金額533,134円(投資元本)に対して、20.95%(111,668円)プラスとなっております。

前月から大幅プラスになっており調子になりそうな場面ですが、近いうちに平均に回帰する動きがあると思います。
あくまでも想像ですし、今が一番安い相場だと考えないと次の一歩をなかなかに踏み出せない方もいるので、個人的な感想と受け止めてください。

引き続き、つみたてNISAの満期の2040年までは定額の積み立てを継続しつつホールドします。

今後の資産形成のビジョン

  • ・つみたてNISAは変わらず同じ銘柄に同じ金額を積み立てます。
  • ・円安が急激に進み過ぎているので、調整が入るまでは円だけSBI口座に待機させます。
  • ・様子を見てドル転し、米国株購入の機会を探ります。

短期目線では株式投資がメインですが、実は新しい試みを思索しております。また近いうちにブログにて記事にできたらと思います。

これまでの20年と、これからの20年で世界の進歩する速度は同じ程度だと、どうしても思えないんですよね。

とはいえ、自分勝手な展望はやめて堅実にデータと向き合って投資することを留意しなくては危険ですね。

そんな感じです。


Asset
14 Posts
Bygone
28 Posts
Coding
14 Posts