【実績:2ヶ月目】27歳の「つみたてNISA」資産状況はどうなの?(2020年10月現在)

【実績:2ヶ月目】 27歳の「つみたてNISA」 資産状況はどうなの?

こんにちは、書川(カキカワ)です。
9月中旬にSBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設をしたけど、買い付けどころか資産の移動さえしてない。。。

さて、今月で運用実績2ヶ月目となります。果たして、どのような結果になっているでしょうか?

積み立てしている銘柄について

種別銘柄
投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

僕が使っている証券口座は、楽天証券とSBI証券の2種類だけです。その中でつみたてNISAで利用しているのは楽天証券。

楽天証券を選んだ理由は以下の記事で公開しているので、ぜひご覧ください。

さて、僕はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)という銘柄を一択で積み立てています。

S&P500というニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している米国株500銘柄の株価を基準にした指数なので、効率よく分散された資産を専門家に運用してもらっているイメージです。とはいえ、投資元本が保証されているわけでは無いので注意が必要。

S&P500を構成している上位10社をまとめてみた。(2020年10月現在)

順位銘柄ティッカーセクター
1アップルAAPL情報技術
2アマゾン・ドット・コムAMZN消費財
3マクロソフトMSFT情報技術
4フェイスブックFB通信
5アルファベットGOOGL通信
6ウォルマート・ストアズWMT生活必需品
7ジョンソン&ジョンソンJNJヘルスケア
8プロクター&ギャンブルPG生活必需品
9ビザV情報技術
10マスターカードMA情報技術
引用:時価総額ランキング:米国株(アメリカ株) – Yahoo!ファイナンス

先月と比較して、上位10位の中ではP&GとVISAのランクが入れ替わっただけで大きく変化はないですね。

資産状況について

お待たせしました。運用開始2ヶ月目の実績はどうでしょうか?

10月7日現在、元本18万円の資産推移は以下の通り。先月に開始してからずっと元本割れしているけれど、気長に非課税枠限度額だけ積み立てて行きます。

保有資産状況2ヶ月目

2020年12月までは、以下の通り積み立てる事で非課税枠を全て使い切る計算です。

  • 毎月1日:楽天カードで積み立て可能な限度額5万円分
  • 毎月13日:残りの非課税枠を満たす金額を楽天銀行から4万円分

今後の資産形成のビジョン

来月も変わらず9万円を積み立てて、あとは凍死家なので代わり映えはしないでしょう。記事にするまででも無いかもしれないなぁ。頻繁に株の売り買いをするようなエキサイトなデイトレーダーの真似事はできません。

僕のスタイルは長期に定額積み立てを行い、凍死するスタイルです。

2021年からはつみたてNISAに積み立てる金額が今よりも少なくなるので、SBI証券で米国個別株を購入する予定です。もちろんこちらも長期目線で運用していく予定。

楽天証券は、楽天カードで5万円分の支払いが可能で1%に相当する500ポイントがつくから、つみたてNISAで積み立てる以外では高配当株ETFを積み立てようかな。配当金は受け取って現在の生活に活用していく。

そんな感じ。