【実績:10ヶ月目】28歳の「つみたてNISA」資産状況はどうなの?(2021年6月現在)

20210603_実績:10ヶ月目

こんにちは、書川(カキカワ)です。
今月も資産の推移を観測して、今後のビジョンを考えようと思います。

この記事は僕の実際の資産運用を定点観測するために書いております。
資産運用のために株を少しでも始めたいけど始められない!という方の理解の助けになればと思います。
※投資は自己責任でお願いいたします。

積み立てしている銘柄について

種別銘柄
投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

国内で少額非課税投資制度を利用している方はどれくらいいるのでしょうか。

そしてどれくらいの方が継続しているのでしょうか。

毎月増え続ける資産を見ていて、ただのポイントのように錯覚してしまいます。

富裕層はどのような感覚で資産を見ているのでしょうか。

資産状況について

引用:楽天証券(2021/06/18現在)

資産状況は、これまでの買付金額599,736円(投資元本)に対して、18.42%(135,418円)プラスとなっております。
(評価損益/資産額)*100 = 18.42%

前月比では、約2%マイナスになっておりました、、、

当たり前なのですが、毎月のようにプラスになって行くわけでは無いんですね。

これの振り幅が大きくなると、つみたてNISAを続けることが嫌になるのでしょうか。

まだまだ僕は、つみたてNISAの満期の2040年までは定額の積み立てを継続しつつホールドします。

なぜなら、長期的にみて経済は成長し続けるからです。

特にアメリカが急激な衰退をして行くことは僕が生きている時間軸ではあり得ないと考えているからです。

今後の資産形成のビジョン

先月と代わり映えしません。

  • ・つみたてNISAは変わらず同じ銘柄に同じ金額を積み立てます。
  • ・円安が急激に進み過ぎているので、落ち着くまでは円だけSBI口座に待機させます。
  • ・様子を見てドル転し、米国株購入の機会を探ります。

これまでの20年と、これからの20年で世界の進歩する速度は同じ程度だと、どうしても思えないんですよね。

自分勝手な展望はやめて堅実にデータと向き合って投資することを留意しなくては危険ですね。

そんな感じです。


Asset
22 Posts
Bygone
28 Posts
Coding
14 Posts