【外貨預金|外貨積立】住信SBIネット銀行で円から米国ドルに両替する方法【自動買付】

こんにちは、書川です。

なぜ住信SBIネット銀行で両替するのかは以下の記事で書いていますので、ぜひご覧ください。

毎月、自動で定額両替する

僕は、米国株の長期投資のためにメインで利用している楽天銀行から住信SBIネット銀行へ自動で毎月5万円振り込みしています。

以下の記事で書いておりますので、是非ご覧ください。

今回は、楽天銀行から住信SBIネット銀行に振り込まれた5万円を為替手数料を抑えて、毎月自動でドルへ両替する方法を紹介します。

個人的な自動化のメリット3つ

  • ・為替レートを意識しなくてもいい
  • ・ドルコスト平均法で価格変動リスクの低減
  • ・手間がないため継続しやすい

上記の3点を深堀りしていきます。

為替レートを意識しなくてもいい

誰しも高い商品を好んで手に入れようとはしないと思います。
特に目に見えて価格の上下が分かる為替レートでは買いのボタンを押すことを戸惑う事が多く有ります。

そこで、自動化することで戸惑う時間の浪費精神的疲労軽減させることが出来ます。

常に今が最安値と思って心穏やかに生きていきます。

ドル・コスト平均法で価格変動リスクの低減

為替レートを気にしなくて良くなるのは、ドル・コスト平均法にも繋がります。

一定金額を分散して定期的に買い続けることで、ハイリターンは望めませんが高値掴みのリスクを低減して、平均的に有利になると言われています。

やはり、常に今が最安値と思って心穏やかに生きていけたら幸せです。
あくまでも米国株投資の準備であり、通貨売買での利益追及ではないです。

手間がないため継続しやすい

長期投資で重要な継続性を高めるには、投資をシステム化して時には投資している事でさえも忘れてしまうのような「凍死家」になれたら良いなと考えています。

素人が株や通貨の売買から得られる単利で巨額の富を得られると思いますか?僕には到底無理です。

それよりもインカムゲインから得られる複利の力で着実に資産を築いて生きる事を選択しました。

定額積立した時の福利の力を体験できるサイトがあるので興味があれば触ってみてください。
つみたてシミュレーション

個人的な自動化のデメリット

個人的にはデメリットを思いつかないです。

投資をしない方でも、ドル建てで預金される方には平均法の効果を得られると思います。

米ドルを定額積立する方法

以下の住信SBIネット銀行の外貨積立のページへアクセスしてください 。

こちら→ https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/gaika/tsumitate/

ページ内のお申込みボタンを押してください。

赤く必須と表示されている項目に必要な情報を入力してください。

僕は以下のように設定しました。

  • 【買付通貨】:米ドル
  • 1回あたりの買付金額】:50,000
  • 【買付頻度】:毎月

自身の積み立てプランに沿って設定出来たら確認ボタンを押して確認してください。

以上で定額外貨積立の設定はおしまいです。簡単ですね。

引用:住信SBIネット銀行

外貨積立の確認方法

外貨積立ページに申し込み確認ボタンが出てくるのでそちらで確認が出来ます。

設定から反映までに少しのタイムラグがあるかも知れないので、表示されない場合は時間をおいて確認するようにしてください。

そんな感じです。


Asset
22 Posts
Bygone
28 Posts
Coding
14 Posts